バイトの探し方がわからない!定番マニュアル【100%面接に受ける裏ワザ付き】

バイトの探し方がわからない
  • バイトの探し方がわからない。
  • 面接の応募の仕方がわからない。
  • 面接で受かる方法を知りたい。



こんな悩みを解消します。


バイトの探し方には5つの方法がありますが、結論、求人サイトを使えばOK。


本記事では、バイトの探し方から応募方法、面接で受かる裏ワザまでを解説しています。


本記事を読むと、あなたも希望のアルバイトを探せるようになり、応募してから面接に受かることができるようになります。

記事の内容
  • バイトの探し方
  • バイト応募前に準備すること
  • バイトの応募方法
  • バイトの面接で気を付けるポイント
  • 100%バイトの面接に受かる裏ワザ
記事の信頼性

数々のアルバイトを経験してきた、現役大学生が解説します。

スポンサーリンク

バイトの探し方がわからない!定番マニュアル

「バイトしたいけど、探し方がわからない。」


結論、以下5つのうちのどれかで選べばOKです。

バイト求人の探し方
  1. 求人誌
  2. 求人サイト
  3. 大学の掲示板
  4. 知り合いからの紹介
  5. 直接お店に行ってみる



「何を基準に選べばよいかわからない。」


そういう方は、以下をご覧ください。

>>初めての大学生バイトならこの3つ+1!【選び方の基準あり】


では、順にみていきましょう。


1.求人誌

ポストに投函されていたり、駅にあるような、無料の求人誌で情報を集めます。


しかし、紙媒体なので情報が最新のものでないことも。


1週間前の求人情報に応募しても、実は締め切られていたという可能性もあります。


なので、求人誌の場合は、いいと思ったらすぐに応募しなければなりません。

  • 自分の地域の求人がわかりやすい
  • 求人誌だけにしか載っていない求人もある
  • 情報が最新ではない
  • 載っている求人に限りがある



ゆう
ゆう

求人誌はあくまでサブポジション。



2.求人サイト

バイト探しは、求人サイトが一般的。


なぜなら、情報が常に更新されているので最新で、求人数が圧倒的に多いから。


また、求人サイトによっては採用が決まったら、お祝い金がもらえるから。

採用祝い金がもらえる求人サイトは”マッハバイト”


効率的にバイト探しをしたいなら、求人サイト一択です。

  • 求人数が圧倒的に多く、その人に合うものが必ずある
  • 採用されるだけでお金がもらえる
  • 求人がたくさんあって選ぶのが大変



ゆう
ゆう

求人サイトを使う人がほとんど。



3.大学の掲示板

大学の掲示板は、ブラックバイトの心配がない。


なぜなら、大学が管理しているから。


また、地域に根差した求人もかなりあります。


求人サイトや求人誌に載ってない情報があることも。


したがって、安心してバイト探しをして、穴場求人を探したいなら大学の掲示板。

  • ブラックバイトの心配がない
  • 穴場求人がある
  • 数が少ない
  • 分類されてないので探しづらい



ゆう
ゆう

僕は大学の求人で、着ぐるみバイトを見つけました。(大学の掲示板だけ)



4.知り合いの紹介

知り合いの紹介があるなら、1番いい。


なぜなら、ブラックバイトの心配もないし、穴場なバイトの可能性が高いから。


変なバイト先だったら、友情が壊れてしまいますから。


ただ、ネットでなくリアルでのつながりがあって、仲がいい人の紹介がいいです。


でないと、嫌われても問題ないので、変なバイト先を紹介される可能性があります。

  • ブラックバイトの心配がない
  • 穴場バイトの可能性が高い
  • 都合よく知り合いがいない



ゆう
ゆう

できるならこれが圧倒的オススメ。



5.直接お店に行ってみる

個人経営の小さなお店だと、求人サイトにもどこにも求人情報が掲載されていないことがあります。


なので、直接お店に行きましょう。そうすると、

  • 会計
  • トイレ
  • 入店のときの扉



のどこかには必ず、求人情報が張り出されています。


お店の人にその場で詳細をきくと、迷惑になる可能性があります。


なので、電話番号や募集要項をメモをして、あとから電話をかけましょう。

  • 穴場のバイト先に出会える可能性がある
  • 見つけるのがかなり大変



ゆう
ゆう

散歩ついでにするとかならいいですね。



バイトの応募前に準備すること

やることリスト

バイトの応募をすると、次の日に面接が決まることもあります。


なので、以下のことを応募前に準備していないと、のちのち大変な思いをするかも。

バイトの応募前に準備すること
  • 履歴書
  • 1ヵ月後までの日程



順にみていきましょう。


履歴書

履歴書は事前に準備しましょう。


なぜなら、履歴書を書くのはかなり時間がかかるからです。

  • 氏名
  • 学歴
  • 職歴
  • 志望動機
  • 趣味・特技
  • 持っている資格…


履歴書は、大学生協・コンビニ・文房具屋で売っています。


履歴書に貼る写真は、3か月以内に撮ったものを使わなければなりません。

ゆう
ゆう

難しく考えなくても大丈夫だよ。



1ヵ月後までの日程

1ヵ月後までの日程を調整しましょう。


なぜなら、

  1. 応募したときにその後の日程を決めることがある
  2. 応募の次の日に面接になることがある


からです。


面接では、いつから入れるか聞かれることもあります。


決めていないと、その場であわてることになるかも。


なので、そうならないように応募前に日程を調整しておきましょう。

ゆう
ゆう

これは当たり前のマナーです。



バイトの応募方法

いいね

バイトの応募方法には、Web応募と電話応募があります。

  • Web応募
  • 電話応募



Web応募


Web応募は、求人サイトを使って応募します。


Web応募なら、24時間受付なので、空いてる時間に応募することができます。


送信後、会社の方からメールもしくは電話で面接の日程調整をすることになります。



電話応募


電話応募は、求人を出している会社・店に直接電話をかけます。


「アルバイト募集の件で、お電話させていただきました。」


と伝えれば、あとは会社の人が基本的に話を進めてくれるので、答えていれば問題ありません。


内容は、氏名や空いている日程が聞かれます。

ゆう
ゆう

いつでも気軽に応募できるから、Web応募がオススメ。



バイトの面接で気を付けるポイント

注意

バイトの面接で気を付けるポイントは、2つあります。

バイト面接で気を付けるポイント
  • 清潔な身だしなみ
  • 最低限の礼儀



順にみていきましょう。


清潔な身だしなみ

清潔な身だしなみを意識しましょう。


なぜなら、アルバイト面接では『一緒に働きたいと思えるかどうか』が見られているから。


例えば、

  • 髪は寝癖が付いている
  • 服が汚れている
  • 持ち物が汚い



こんな人とあなたは働きたいと思うでしょうか。なので、

  • 寝癖を直しきれいにする
  • 服装は爽やかをイメージ(シャツに黒のパンツ)
  • 靴は地味できれいなもの(汚れは取っておこう)
  • 持ち物はきれいなもの(履歴書をいれるファイルも新品に近いほうがいい)



を意識しましょう。


最低限の礼儀

最低限の礼儀には気を付けましょう。


例えば、

  • 面接を始める前に椅子に座るとき
    「失礼します。」
  • 面接を始める前
    「本日はお忙しい中、お時間取って頂きありがとうございます。本日は、よろしくお願いします。」
  • 面接が終わった後
    「本日はお忙しい中、お時間取って頂きありがとうございました。失礼します。」



このくらいの礼儀はしっかり行いましょう。


大人とは言うものの、相手も同じ人間です。


イヤと感じたらその人と働きません。

ゆう
ゆう

いい子ちゃんは好かれるでしょ。



100%バイトの面接に受かる裏ワザ

解決法

「100%バイトに受かる裏ワザなんてないのかな?」


結論、あります。それは2つ。

  • 明るく笑顔でハキハキと
  • 相手の目を見て話す



明るく笑顔でハキハキと


明るく笑顔でハキハキと話すと、採用されやすくなります。


なぜなら、そのようなデータがあるから。


以下、東洋経済が『内定を出したくなる「好印象」な就活生とは?』を調査した結果です。

内定を出したくなる「好印象」な就活生とは?

・常に笑顔
・笑顔の素敵な学生
・笑顔で質問をしてくる学生
・笑顔と一貫性をもって答えられる学生



したがって、明るく笑顔でハキハキと話すだけで採用されやすくなります。


相手の目を見て話す


相手の目を見て話しましょう。


なぜなら、相手の目を見て話すことには2つのメリットがあるから。

  1. 相手の恐怖心をなくす
  2. 相手から好感をもたれて信頼関係を築きやすい



面接官も人間なので、あなたが信頼できる人間かどうかわかりません。


なので、『目』というデリケートな部分を見ることで信頼できるか判断しています。

ゆう
ゆう

地味だけど、効果絶大。



「バイトの探し方がわからない」はこれで解決

まとめ

バイトの探し方では、結論、求人サイトを使っておけばOK。


求人サイトで効率よくバイトを探して、Web応募をしましょう。


今回紹介した面接に受かる裏ワザを使えば、必ず受かるはずです。






参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました