【結論】日商簿記3級を独学した時の勉強時間と受かるための勉強方法【経験談あり】

日商簿記3級勉強時間と方法
  • 簿記3級の独学はどれくらい時間がかかる?
  • 難易度は?
  • 独学方法を知りたい!



こんな悩みを解消します。


結論、日商簿記3級は独学でもカンタンに合格できます。


本記事では、日商簿記3級独学の勉強時間と勉強方法を説明しています。


本記事を読むと、合格できる勉強法を知ることができます。

本記事の内容
  • 独学の勉強時間
  • 日商簿記3級の難易度
  • 独学方法
  • 独学をする上での注意点
  • モチベを維持する方法


記事の信頼性

実際に大学1年の秋、日商簿記3級に合格しています。

スポンサーリンク

日商簿記3級の独学の勉強時間は?

はてなマーク

日商簿記3級の勉強時間は100時間です。


毎日3時間勉強すれば、1ヵ月ちょっとで習得できます。


学生なら長期休みを利用して集中的に勉強するのもアリです。

ゆう
ゆう

僕も大学1年の夏休み勉強して、秋に受かりました。



日商簿記3級は独学で受かるのが普通なので今回紹介する方法で合格を目指しましょう。

日商簿記3級の難易度は?

いいね
合格ライン7割以上
合格率3割


日商簿記3級は簡単です。



当日は解き終わった人から帰れるんですが、多くの人が早く終わって帰っていました。


それでも合格率が3割の理由は、余裕をこいて勉強しない人が多いからです。


いくら簡単でも勉強しないと受かりません。

ゆう
ゆう

勉強していれば当日は頭を使う必要はない。



日商簿記3級の独学方法

やることリスト

日商簿記3級の独学方法には3つのステップがあります。

独学方法
  1. 暗記する
  2. ひたすら解く
  3. 抜け漏れの確認


順にみていきましょう。

1.暗記する

まずは、簿記で使う言葉や法則を覚えましょう。


参考書をひたすら読むという段階です。


このとき、例題にあまり時間をとられないようにしてください。


なぜなら、解くことに時間をかけるべきなのは次の段階に進んでからだからです。


とりあえず、参考書を3周しましょう。

ゆう
ゆう

今は覚えるのが先。



2.ひたすら解く

次に問題演習をします。


参考書付属の問題、過去問、予想問題を徹底的に解きます。


解く順番は、

  1. 参考書付属の問題
  2. 過去問
  3. 予想問題



の順に勉強してください。


時間がなければ、予想問題をやらなくても大丈夫です。(*そのかわり過去問は完璧に)


考えてもわからなければすぐに解説をみていいのでスピードを意識しましょう。


解くスピードと電卓の打つ速さを磨きます。

ゆう
ゆう

この段階で過去問60%取れればOK。



3.抜け漏れの確認

最後に、抜け漏れを確認します。


問題を解いてわかると思いますが、部分的に忘れています。


なので、この段階で細かいところまで完璧にします。


あとはやすりで磨きをかけるだけなので丁寧に仕上げていきましょう。

ゆう
ゆう

過去問90%取れて、時間を余せるようになればOK。


日商簿記3級の独学をする上での注意点

注意

1つ気をつけなければならないことは、最初から飛ばしすぎないこと


内容が簡単なためどんどん進めたくなります。


同じことの応用なので勉強してるという感覚はあまりありません。


しかし、飛ばしすぎると飽きて勉強しなくなります。


1度勉強しなくなるとせっかく勉強したこともかなり忘れてしまいます。


時間を無駄にしないように毎日継続するようにしましょう。

ゆう
ゆう

1度勉強しない期間があると、思い出すのが大変。(経験者)



日商簿記3級の独学でモチベを維持するには

成功までもうすぐ

モチベを維持するには何のために受かりたいのか、をしっかり言語化しておくことが必須。


100時間も一人で勉強しなければいけないため、孤独も感じます。


また、内容も難しくなく単調なことばかりなので途中で飽きることがあります。

ゆう
ゆう

簡単すぎて1度、勉強しなくなったことがあります。



なので、受かったとして自分に何のメリットがあるのか?は先に考えていたほうが良いです。

  • 単位認定
  • 試験で楽をするため
  • 将来の仕事のため



ゆう
ゆう

僕は大学の試験を、勉強せずにいい成績をとりたかった。



まとめ:日商簿記3級は独学で十分受かる

まとめ

日商簿記3級には100時間の勉強時間が必要です。


ですが、内容自体はカンタンなので独学でも問題ありません。


今回紹介した勉強方法で日商簿記3級に合格しましょう。





参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました