【危険】地方学生こそ長期インターンしないとまずい3つの理由【厳選3サービス】

長期インターンしないのは危険
  • 長期インターンはしたほうがいい?
  • メリットってある?
  • 長期インターンのおすすめサイトとかある?



こんな悩みを解消します。


長期インターンはしたほうがよいです。


ましてや、地方学生は長期インターンをしないとやばいです。


最悪、あなたの今後の将来にかかわるかも。


本記事では、地方学生が長期インターンに参加する方法を説明しています。


本記事を読むと、あなたの将来が良い方向に変わるきっかけになります。

記事の内容
  • 長期インターンをしないとまずい理由
  • 長期インターンをするメリット
  • 長期インターンのオススメサービス
  • 長期インターンができない人のやることリスト
スポンサーリンク

地方学生が長期インターンしないとまずい3つの理由

男性が落ち込んでいる様子


地方学生こそ長期インターンをしないとまずいです。


それには3つの理由があります。

長期インターンをしないとまずい理由
  • 就活弱者になる
  • 世間を知らないのに社会に出ることになる
  • 自分に合った就職先に行けない危険がある


① 就活弱者になる



地方学生が長期インターンをしていないと間違いなく就活弱者になります。


なぜなら、就活は情報戦だからです。




東京の大学生は入ってくる情報の量が違います。


なぜなら、交流できる大学生の数が圧倒的で多くの就活イベントが東京で行われているからです。


しかしながら、地方では近くに大学がないため交流することが難しい。


なので、地方にいるというだけで遅れを取っています。


また、情報の鮮度という点で東京から地方に知れ渡るまでにかなりの時差があります。


長期インターンをしていれば情報の鮮度という面では問題ありません。


なぜなら、長期インターンは東京がメインであり、同時に東京の大学の友達を作ることができるからです。


したがって、地方学生こそ長期インターンをしないと情報弱者になり、同時に就活弱者になります。

②世間を知らないのに社会に出ることになる



地方学生は他大学との交流が難しい。


なので、考え方が自分の大学内での常識にとらわれてしまう危険があります。


なぜなら、交流がないので新しいことが入ってこないからです。


東京の大学生の場合、社会人と話してみたいと思ったらMatcherというアプリで簡単に社会人とつながることができます。


Matcherに登録している社会人の方が地方には少ないので地方学生は本当に話したい人と会えるかわかりません。


長期インターンでは多くの社会人と関わることになるので、社会について知ることができます。


したがって、地方学生こそ長期インターンをしないと後に理想と現実のギャップに苦しみます。

③自分に合った就職先に行けない危険がある



地方学生こそ長期インターンをしないと自分に合った就職先に行けない危険があります。


なぜなら、地方学生は考えが固定化している傾向があるため、周りに流されて動くことがあるからです。

時代的にIT企業が良いらしいから地元のIT企業に行こう~。


みんな公務員だし私も公務員になろ~。



地方学生は自分の大学の中の狭い価値観で動きがちです。


自分に合った就職先を見つけることは周りを気にしていたらできません。


したがって、地方学生こそ長期インターンをして自分の適性を見極めることが重要です。

地方学生が長期インターンに参加する4つのメリット

いいね



長期インターンに参加するには4つのメリットがあります。

長期インターンに参加するメリット
  1. 周囲と差別化できる
  2. スキルが身につく
  3. 就活時に興味を持ってもらえる
  4. アルバイトより稼げる


①周囲と差別化できる




長期インターンに参加するだけで周囲の学生と差別化できます。


なぜなら、長期インターンに参加する学生の割合はわずか3%だからです。


就職活動においては、周囲との差別化は一つ大きなポイントになります。


なぜなら、多くの学生が面接を受けますが、ほとんどの学生が同じことを話します。

  • サークル
  • 部活
  • アルバイト
  • ゼミ




企業は多くの学生を面接するわけなので、ほとんどの学生は印象に残っていません。


結果、面接対策をしっかりしても落ちてしまいます。


就活では印象に残らなければ話になりません。


その点、長期インターンは3%の学生しか経験していないので大きな武器になります。


したがって、長期インターンに参加すれば差別化で就活が上手くいきやすいというメリットがあります。

②スキルが身につく



長期インターンに参加するとスキルが身につきます。


例えば、

  • 営業スキル
    →買わせるテクニック
  • マーケティングスキル
    →買いたいと思わせるテクニック
  • マネジメントスキル
    →集団をまとめるテクニック




などがあります。


長期インターンはアルバイトとは違い、社員と同じ仕事を行います。


なので、スキルを身につけることができます。


マーケティングやプログラミングは本気でやれば社会人顔負けの力を手にすることもできます。


スキルを長期インターン以外で身につけることは非常に難しいです。


なぜなら、ビジネススキルはビジネスでしか養われないからです。


スキルがあるとフリーランスとして自由に働け、年収も高くなる傾向があります。


したがって、スキルを身につけられることは大きなメリットです。

③就活時に興味を持ってもらえる



長期インターンをしていると面接で企業から興味を持ってもらえます。


なぜなら、長期インターンをしている学生はすでに何らかのスキルを持っていると企業は知っているからです。


また、主体的に行動できる点も評価されます。


企業からしてみても0から100教えるよりも、30から100教える方がコストがかからずよいですよね。


また、言われてしか動けないような人よりも、自分から動ける人の方が支持する手間が省けるのでよいですよね。


したがって、長期インターンをしているだけで企業からは興味を持ってもらえます。

④アルバイトより稼げる




長期インターンはアルバイトより稼げます。


アルバイト時給900円が平均の県で、時給1200円のインターン求人があることも事実です。


また、それだけでなく交通費が出ることも多くあります。


ただ、長期インターンはアルバイトよりも労働時間が長くなってしまいます。


長期インターンは稼ぐために行うものではありません。


しかしながら、学生にして月に十数万円稼ぐことができるのは大きなメリットです。

地方学生でも参加できる長期インターン3サービス【厳選】



以下では、長期インターンを探すときにオススメのサービスを紹介します。

オススメのサービス
  • Wantedly
  • キャリアバイト
  • InfrA


①Wantedly

掲載企業数34,000社以上
企業の種類ベンチャー,スタートアップ
主な募集企業東京
使いやすさ☆☆☆☆
おすすめ度☆☆☆



Wantedlyイケイケのベンチャーで働きたい人向けです。


波に乗っているベンチャー企業の掲載も多いので、あなたも憧れの経営者のもとで働けるかも。


『話を聞きに行く』機能によりまずは軽い気持ちでお話を聞きに行くこともできます。

\イケイケベンチャーならWantedly/

②キャリアバイト

掲載企業数2,500社以上
企業の種類ベンチャー,大企業
主な募集企業東京,(地方は少数)
使いやすさ☆☆☆☆☆
おすすめ度☆☆☆☆☆




キャリアバイト一番登録者が多い長期インターンサイト(80,000人以上)です。


リモート案件大学1年生OKの案件が比較的多くあります。


プロフィールを作るだけで企業からスカウトが来るので初心者でも使いやすいというメリットがあります。

\初めてならまずはキャリアバイト/

③InfrA

掲載企業数700社以上
企業の種類ベンチャー
主な募集企業東京,(地方は少数)
使いやすさ☆☆☆
おすすめ度☆☆☆☆



InfrAは、InfrA Proというインターン経験のある学生だけが登録できる就活サービスを開始します。


(*2020年2月26日現在、まだサービスは開始していませんが、事前登録が始まっています。)


このサービスに登録すると有名企業や波に乗っている企業からの囲い込みを受けることになります。


就活が有利になるサービスです。

\就活を有利に進めるならInfrA/

それでも長期インターンできない人のやることリスト

やることリスト



それでも長期インターンができない人はいます。


そんなときはどうすればよいか、3つ紹介します。

やることリスト
  • リモートインターン
  • ブログ
  • プログラミング


リモートインターン

メリット・東京のオフィスに行かなくていい
デメリット・スキルがないとできない
・対人スキルが身につきづらい



リモートインターンは、遠隔地でも働けるインターンです。


しかし、リモートインターンは基本的にスキルを買われて行うものなのでスキルがないとできません。

一部スキルがなくても1から教えてもらえるインターンもあり



したがって、すでにスキルがある方はリモートインターンがオススメです。

*スキルがない方はブログ,プログラミングをすることで1人で身につけることができます。



ブログ

メリット・かなりの数のスキルが手に入る
デメリット・結果が出るまで時間がかかる




ブログを書くだけで、Webサイト設計スキルライティングスキルSNS運用スキルが手に入ります。


これらのスキルは今すごく需要のあるスキルです。


プログラミングと同レベルといっても過言ではありません。


したがって、ブログを頑張ればそれだけであなたの市場価値が、ぐんと上昇します。

プログラミング

メリット・年収1000万プレイヤーになれる
デメリット・学ぶのにお金がかかる



プログラミングは、基本プログラミングスクールで学びます。


なぜなら、独学だとほぼ全員が挫折し、仮に挫折せずとも習得に莫大な時間がかかるからです。


プログラミングスクールなら数か月で習得することも可能です。


年収1,000万円稼ぐこともできるので、十数万円あってスクールに通わないのはもったいないです。


あなたは1,000万円をドブに捨てて、たった1回の海外旅行に行けますか。

まとめ:地方学生こそ長期インターンをして差をつけよう

まとめ

地方学生は立地ゆえにどうしても劣ってしまいます。


しかしながら、現状は変えられます。


長期インターンをしてよい未来をつかみとりましょう。


長期インターンはあなたの成功への足がかりとなります。





参考になれば幸いです。

コメント

  1. […] そんなユウさんの注目記事がこちら! […]

タイトルとURLをコピーしました