大学2年生でバイト初めてでも大丈夫!【しかし、注意点が3つ】

大学2年生でバイト初めてでも大丈夫!【しかし、注意点が3つ】
  • 大学2年生でバイト初めてだと不利になるの?
  • バイトを始めるのに注意点とかある?
  • 1年間のブランクは何て言えばいい?



こんな悩みを解消します。


結論、大学2年生が人生初のバイトだったとしても不利にはなりません。


本記事では、大学2年生でバイト初めては不利になるのかから、バイトの選び方、気を付けてほしいこと、1年間のブランクのことをどう言うかまで解説しています。


本記事を読むと、大学2年生でバイトが初めての人は、どういう行動をとればよいかがわかります。

記事の内容
  • 大学2年生でバイト初めてだと不利になるの?
  • 大学2年生でバイト初めての人のための選び方
  • 大学2年生でバイト初めての人こそ気を付けてほしいこと
  • 1年間のブランクのことは何て言ったらいいの?
スポンサーリンク

大学2年生でバイト初めてだと不利になるの?

はてなマーク

結論、不利になりません。


なぜなら、大事なのはそこじゃないから。


アルバイトの採用でポイントになるのは、

  • 礼儀
  • 清潔感
  • コミュニケーション力
  • シフトにどのくらい入れるか



です。ここさえ押さえておけば、基本的に不合格になることはありません。

そうはいっても、大学1年生より1年間働けなくなるわけだし、不利になるんじゃない?



と思う方もいるはず。ですが、不利にはなりません。


アルバイト先は学年なんて気にしていません。どこの会社も人材難なので、人を選べる余裕はないからです。


実際に、僕も大学2年生でアルバイト面接に受かりましたし、大学の先輩には3年生・4年生で受かった人もいます。


なので、大事なのは学年ではなく、礼儀や清潔感、コミュ力やシフトにどれくらい働けるかで決まります。

ゆう
ゆう

気にするだけムダですよ。



大学2年生でバイト初めての人のための選び方

解決法

大学2年生で初めてバイトをする人にオススメの選び方が4パターンあります。

バイト先の選び方
  • 就活も同時に進行タイプ
  • 人と合わずに働くタイプ
  • ワイワイ楽しくタイプ
  • こだわり条件タイプ



順にみていきましょう。

就活も同時に進行タイプ

1つ目は、就活も同時に進行タイプです。


社会で働く経験を積めるとともに、スキルも身につけられます。


このタイプの人には、実用的なアルバイトがオススメ。例えば、

  • プログラミングバイト
  • 営業バイト
  • インターン



などがあります。


普通のアルバイトではつけられないスキルが身につくことで、就活でよいアピールになります。


大学2年生から就活を始めたら、みんなより早くスタートが切れることになります。

>>【オススメ!】大学生の営業バイトの仕事内容!【探し方付き】

>>【危険】地方学生こそ長期インターンしないとまずい3つの理由【厳選3サービス】

ゆう
ゆう

アルバイトの遅れは就活で取り戻せ!



人と会わずに働くタイプ

2つ目は、人と会わずに働くタイプです。


このバイトだと人と会わなくていいので、対人関係のストレスが溜まることがありません。


このタイプの人には、軽作業や在宅のアルバイトがオススメ。例えば、

  • データ入力
  • シール貼り
  • 交通量調査



などがあります。


一人の方が好きな人や内向的な人、黙々とやりたい職人気質な人にはピッタリのアルバイト先です。

ゆう
ゆう

対人関係でストレスフリーがいいならこのタイプ。



ワイワイ楽しくタイプ

3つ目は、ワイワイ楽しくタイプです。


バイト友達が多くできたり、出会いがあるのもこのタイプ。


このタイプの人には、大学生に人気のあるバイト先がオススメ。例えば、

  • カフェ
  • 居酒屋
  • レストラン



などがあります。


ザ・大学生の生活を送りたい人や、出会いが欲しい人にはピッタリです。

ゆう
ゆう

大学生バイトの定番だよね。



こだわり条件タイプ

4つ目は、こだわり条件タイプです。


バイトをするとしても、髪を染めたい人やピアス・ネイルをしたい人が主にこのタイプ。


このタイプの人には、あまり大学生がやらない仕事がオススメ。例えば、

  • ホストバイト
  • パチンコバイト



などがあります。


アルバイトでは普通髪は染められないので、おしゃれはあまりできませんが、このタイプならバイトしながらおしゃれを楽しめます。

ゆう
ゆう

このタイプの人はあんまりいないからかなり少数派。



大学2年生でバイト初めての人こそ気を付けてほしいこと

注意

大学2年生でバイトを始めるにあたり、気を付けてほしいことが3つあります。

気を付けてほしいこと
  • バイトにハマりすぎない
  • 上下関係は入社順
  • 必ずメモを取る



順にみていきましょう。

バイトにハマりすぎない

1つ目は、バイトにハマりすぎないです。


大学2年生から専門的な授業が行われ、授業の内容が難しくなります。


そんな中、バイトにハマると授業に出なくなったり、勉強する時間が無くなり授業についていけなくなるかも。


初めてのバイトが楽しいと感じることはいいことですが、あまりのめりこむのはよくありません。


なので、バイトはほどほどにしましょう。

ゆう
ゆう

バイトのやり過ぎはあかん。



上下関係は入社順

2つ目は、上下関係は入社順です。


今まで生きてきた中では、年を取っている人ほど偉いという風潮がありましたが、仕事では違います。


たとえ年下でもあなたより早く働いているならば、丁寧語は使わなければいけません。


なので、大学1年生、バイト先によっては高校生にも丁寧語で話さなければいけません。

ゆう
ゆう

先輩ヅラは絶対ダメです。



必ずメモを取る

3つ目は、必ずメモを取るです。


バイト先で仕事を教えられたら、その場で覚えるのではなく必ずメモを取りましょう。


なぜなら、すぐに忘れてしまうから。バイト先で覚えなければいけない仕事の量はかなり多いです。


それを全部メモなしで覚えるのは無理があります。


なので、必ずメモを取るようにしましょう。

ゆう
ゆう

メモを取ってると、頑張ってるアピールになり良い印象を与えられます。



1年間のブランクのことは何て言ったらいいの?

男性が落ち込んでいる様子

1年間のブランクのことは、そのまま話したほうがいいです。


つまり、ウソはつかないほうがいいということ。

  • 仮面浪人
    →(例):どうしても○○大学で勉強したくなり、勉強をしていたから。
  • バイトしたくなかった
    →(例):アルバイトをする意味が分からなかったが、分からないなりに経験してみたいと思ったから。やるからには精一杯やりたい。
  • バイトをする暇がなかった
    →(例):大学の授業が忙しく、アルバイトをする暇がなかったから。



ポイントは、最終的にプラスの意味に持っていくこと。


バイトをしたくなかった場合、それだけではマイナスになるので、プラスで終わらせるようにしましょう。


また、間違っても、「御社の理念に共感して…」など心にもないことを言ってはいけません。


中身がないのが、バレバレです。その場合、当たり前ですが落とされます。


なのでそのまま話すのが、実は正解です。

ゆう
ゆう

ウソは簡単にバレますよ。



大学2年生でバイト初めてでも不利にならない

まとめ

大学2年生でバイト初めてだったとしても、不利にはなりません。


なので、自分に合うバイト先で働きましょう。絶対に、礼儀は忘れないようにしてくださいね。


1年間のブランクをウソをつかずにちゃんとした理由で話し、シフトも入れるなら間違いなく受かります。


自信をもっていきましょう。







参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました